2018-08-29から1日間の記事一覧

アルキメデスは手を汚さないの感想

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫) [ 小峰元 ]1970年代ということで昭和の懐かしい過去が見れます。 東野圭吾が小説を書くきっかけになった本。50年も前の高校生の常識 でてくる話題が古めかしいながら いまの若者と通日物がありました。若いときと…

かわかみじゅんこ「中学聖日記」の感想

FEEL YOUNG 2018年8月号【電子書籍】[ フィール・ヤング編集部 ]ドラマ化した漫画作品。 中学生日記じゃなくて、 中学聖日記。 聖っていう女教師と中学生の黒岩君の恋物語です。先生のほうには婚約者がいるので 「実らないでほしい」 黒岩君は思春期特有の不…

流星ワゴンの小説の感想

過去の分岐点に戻って未来を変える話。 分岐点で未来を変えても元の世界に戻ればなかったことになる。流星ワゴン (講談社文庫) [ 重松清 ]価格:788円(税込、送料無料) (2018/8/29時点)離婚してほしいという妻と 勉強でおかしくなってしまった息子 親との…