「変身」東野圭吾の感想とネタバレ

成瀬純一は不動産を訪れたときに

リゾートホテルの購入資金を狙った強盗に襲われる。

堂元博士などが脳移植施術を行い、主人公を救う。

 

食事の好みが変わったのがかの状にばれ

職場で効率の悪さを言っていくうちに孤立

自分でも性格が変わっていることに気が付く

 

ドナーとされる人物は違う

京極瞬介という犯人とならピアノが好きなこと、絵が描けないこと

が一致する。

 

犯人は拳銃で自殺しており

博士を問い詰めたら白状した

 

次第にくるっていく主人公はついに殺人を犯し

博士のもとへ。

最後は自殺をする

 

成瀬純一は警察から逃れる間

彼女にかくまわれておりキャンパスの絵を描き続けていた

 

それらの絵を売ることで成瀬の延命治療費に充てていた。

 

ドラマにもなった東野圭吾の作品ですね。

 

感想

暗かったー

というのも<a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/13a29ac7.3618d74e.13a29ac8.6751ca2a/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F1077634%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F10784585%2F&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJ0ZXh0Iiwic2l6ZSI6IjMwMHgzMDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoiZG93biIsInByaWNlIjowLCJib3IiOjEsImNvbCI6MH0%3D" target="_blank" rel="nofollow" style="word-wrap:break-word;" >名探偵の掟講談社文庫) [ 東野圭吾 ]</a>を読んでたんです。

コメディタッチからどんより気分へ。

成瀬さんかわいそうにって思いながら読んでました。

 

脳の一部に損傷をおって性格が変わるのって結構あるようです。

前頭葉に損傷を追って我慢ができなくなり

短気な性格へ

 

けんかっ早い男が物腰柔らかない性格へ

 

事故にあってから映像記憶能力に目覚めた

 

脳って不思議なもので

壊れちゃうと性格が変わるんですね。

真ん中の男はいい影響になってますけど

気苦労が絶えなさそう。