魔王はハンバーガーがお好きの感想

魔王はハンバーガーがお好きを読んできました。
私、彼氏に5日間レタスしか食べさせてないのに
彼氏は「ハンバーガーばっかり食べている自分を気遣ってくれている!」と感動します。
彼氏の魔王様鈍感すぎぃ。


あらすじは、ハンバーガー屋さんに異世界からアメリカへトリップ。
魔王様の言葉がハンバーガー屋の女性店長の心を射止めていく。


魔王様、基本ポンコツです。
強いのに考え方があれで。

「せめて、切ってください」
ゴキブリを魔剣で叩こうとした

「大切なものをみんなの前で紹介する」
師匠を子供ギャング団の前につれていく

「サンタさんに師匠が幸せになれるチケットをもらう」
師匠、泣く。

あ、師匠っていうのはハンバーガー屋の店長で
「女子高校生」です。
ハンバーガー屋の店長ってむっさいおっさん想像してたんですが
女子高校生なんですね!

短編集だから短い時間でさっさと読めるのがいいところ。
明るい話ばっかり読めます。