約束のネバーランドの未回収の伏線まとめ

約束のネバーランドはジャンプで1話から読んではまりました。
持ち込みを受け付けたt南東編集者もネームから止まらなかったというだけある。
ツイッター
ジャンプの掲載順などわだいになっています。

鬼のトップ

鬼同士は人間が喋るのと別な言語でしゃべっています。
トップの方には人間用の名前がないのか、
鬼の言語だけで表現されていますね。

そのうち名前、姿が確認できるでしょう。

鬼の種族名

エマ、ノーマン、レイなどがいっているだけで正式な名称は謎。
鬼の分類は4つです。
1知性のある鬼
人語をしゃべることができて人型。
弱点は顔なので仮面をかぶって隠しています。
動作は機敏で、人間より速く動ける
人間とな字ような社会を築いている
多少けがをしても回復する

2上位の知性のある鬼
貴族ですね。
人間を襲わない代わりに自分たちも襲われない。
そういう契約のもとに過ごしています。
農園からもらうお肉だけでは満足できず、
生きたまま逃げさせて、狩りを楽しむ鬼もいました。
農園は貴族の鬼が管理しているので最小で6つ
世界各地に散らばっているならもっとあるんでしょうね。

知性のない獣のような鬼

農園を脱出して出くわします。
彼らに人語を理解する能力はなし。
野生でその辺を歩き回っています。
再生能力や
機敏さはかわらず。
ここで狩りの練習をしておけば
知性のある鬼たちとも渡り合えます。

原始宗教を信じる鬼

本来の鬼は、人を襲うもの。
農園からきた肉を食べるのは主義に反します。
したがってレイたちがこの鬼たちに見つかっても見逃されました。
しかし、農園から逃げ出した子の子孫は食べてもいい。
なので、1世代目は大丈夫でも2世代目からは敵になる。
いい協力者になってくれるけど難しい鬼たちですね。

七つの壁

探せば人間界に出られる。
ムジカがいっていました。
壁が物理的なものなのか?
ハードルのような乗り越えないといけない条件があるのか

原始宗教を信じている人たちが言うんだから
宗教関係では?
7つの滞在を言い換えたやつ。


アダム

ノーマンの管理番号だけをつぶやいている子供。
いや、こわいから。
最初は数字の暗号で会話できるのかなって思ってたんですが
ノーマンの管理番号だったんですね。
ノーマンってGFでくらして10年以上、外出をしていません。
その間アダムってなんてしゃべってたんだろう?
マイブームが変わった理由が気になります。

ウィリアム・ミネルヴァってだれ?

回収されました!
本に暗号文を残した人物。
物語にして農園を出た後どうするべきか
道しるべを書く。
謎めいた人物でした。

人間と鬼の契約を交わした。
鬼とかかわりのある人間です。

コニーに花が刺さってた

農園に出荷するときに何してんだろうなって。
瓶詰にする前にとさつ。

回収されました
鬼はあの花で血抜きをしています。
吸い上げてくれるなんて便利。
吸血植物です

お食事前の儀式っていみもあります。
神にささげるのであって遊びではない。