竜姫と怠惰な滅竜騎士〜幼馴染達が優秀なので面倒な件〜の感想

WEB小説から【ライトノベル】竜姫と怠惰な滅竜騎士 〜幼馴染達が優秀なので面倒な件〜 (全1冊)が書籍化した作品です。


作者rabbit イラストとぴあ@秋例大祭そ46a あらすじ 辺境に暮らす怠け者のレグルスは怠惰な日々を過ごしていたのだが、竜式の日をキッカケに生活がガラリと変わろうとしていた。とんでもなく優秀な幼馴染達がその能力を買われ王都に行く事になったため、気前よく送り出そうとしたレグルス。しかし、幼馴染達によって強引に王都に連れて行かれる事になってしまう。何とかサボろうとするレグルスだが、幼馴染と世界はそんな事も御構い無しに巻き込んでいく。怠け者は陰ながら見守ります。 感想 実力がないふりをしていた主人公。 危険地帯で優雅に寝ていたものだから なにか隠しているのでは?と思われて学園にいく友人たちと 同行。 だんだん実力を隠し切れずに 事件を解決していく。 レグルスの圧倒的な実力、 伏線がみどころです。