マジカルアイの本で目が良くなるか?やり方と体験レビュー

眼鏡、コンタクト代金ってバカになりませんよね。
私は眼鏡で「使い続ければいい」から選んでました。
ところが、視力が悪くなる。
買い換え決定!

毎年のように眼鏡を作り替えて
出費がすごい。

マジカルアイをやることにしました。

マジカルアイのメリット

目の使い方がわかる
暇潰しになる
集中できる
眼鏡やコンタクト代の節約

近視の人は目の使い方が悪い

視力低下の原因はわかりきっています。
近くを見ているから。
勉強にスマホに、日常生活。
どれをとっても近くを見てます。

数キロメートル先を観る必要ってないですよね。

ずっと近くだけを観る。
遠くを見る力は衰えていく。



根本原因解決したかったら
野生に戻り、海や山で暮らす。
食料を探すのにあちこち見て、
文字のような細かいものを一切見ない。
遠くの危険が迫ってないか常にチェックすれば
視力1.0になるでしょう。

できたら苦労しない><

私、本、映画、食事を豪勢なものにしたいので
野生に戻る案は却下です。

そこで、マジカルアイ。
場所を取らずに数キロメートル先を再現できる。
狭いアパートの中で草原の先を見ているのと一緒。


マジカルアイは平行法というやり方が近視用です
遠くを見るようにして立体視をする。

遠くをみるやり方がわかるようになります。

近視の人が遠くをみるときは、凝視をしちゃってます。
眼鏡をかけて、看板をみてください。
文字が読めたら凝視です。

凝視を普段からしている人が遠くを見たところで
緊張はそのまま。


視力が悪い人は空や星をみてても凝視になってます。
視力がいい人は凝視の切り替えが上手なんでしょう。

遠くをみるのが上手になると、
凝視している時間を意識して減らせます。

今私は文章を書いていますが、凝視をせずに書いています。
一文を書き終わったときだけ文字変換にミスないかチェックをする。
1記事書くのに3,4時間かけてましたが。
校正だけ凝視しているため目がぐっと楽になります。

日常生活をちょっと切り取ってみました。
朝起きてから、顔を洗う。
5分間凝視をしない。
洗面台の蛇口を捻るほんの数秒はみる。
でも、顔を洗いにいく道中、タオルで顔をふく間凝視する必要はありません。

食事はレンジでちん。
リモコンでテレビの操作をして、居間にドンッと座る。
食事を食べて職場へ。
その間は凝視と眺視を繰り返します。
慣れるまでご飯がぼろぼろ崩れるので大変でした。
食事で15分くらい。
細切れに近くと遠くを見ているわけですから
いい運動になるでしょう。


徒歩移動している間は目に力を入れないようにして歩いて
仕事中もできる限り目の緊張をほぐす。

やっていると手作業が入るときは凝視を入れる必要があります。
手を使わないなら凝視は不要。
いままで目を酷使し続けていたのがわかります。

暇潰しになる

目が疲れていても飽きたって文字を読んでました。
ますあす目が悪くなるのに辞められず。
マジカルアイの平行方を使っていると
文字が読み込めなくなります。

飽きるかなって思ってました。
でも、マジカルアイの絵って面白いです。
私は複雑で奥行きのある絵が好きです。

細部をじーーーと見れます。
普段そんなことしたら視力が悪くなるからやれない。
マジカルアイだと遠くの星を観るような感覚で
近くの絵が見れるわけです。

目が疲れなくて気持ちい。
30分程度は見つめられました。

ただ、ずーーと絵ばかり見るのはきつかった。
最近は並列処理して退屈をしのいでます。

仕事の段取り
仕事の段取りをメモすることにしました。
TODOリスト作りです。

平行法を実践しつつ、紙に予定表を書く。
10分程度あれやこれやと考えながら1枚の紙に
予定を書いてました。

趣味の詰将棋
5手詰めを解かないとなんですが1つに5分くらい。
200問を頭の中で解いてます。
趣味じゃないとやってられないんですけどね。

組み合わせをあーでもない、こーでもないと
考えている間に視力回復をしていました。
1時間くらいは持つので趣味と組み合わせるのおすすめです。

集中できる

集中力は望外でした。
マジカルアイをやりだして1週間くらい。
目の疲れが抜けていきます。

すると仕事の時間疲れにくくなりました。
集中力関連の本に答えがありました。
脳は疲れず、体や目の疲れを感じている。

これか!
マジカルアイって凝視をほぐしています。
凝視によって目が疲れにくくなっていた。
いつもより集中できるのはマジカルアイのおかげです。

副業している人には朗報ですね。
正直、仕事で成果上がっても時給は上がりません。
でも、家に帰宅後、疲れない状態で
作業できるなら作業効率が上がる。
結果収入も増えます。

消費税が2%上昇する中、
お給料そのままだと停滞どころか衰退。
お金を稼ぐ必要があるのでうれしい出来事でした。

眼鏡やコンタクト代の節約

これはいくら節約になってるんだろう。
眼鏡は4万円くらいしてました。
毎年4万円だと結構な出費です。

毎年4万円を貯蓄や積み立て投資にあてたら
20年で80万円。
積立投信なら136万9000くらいがみこめます。
小さな節約が大きな差になるので節約したいところです。

マジカルアイの見えない人は工夫次第

やり方についての説明です。
私が初めて見たときの感想は「なにこれ?」です。
変な絵でとても立体的に見えるとは思わず。

3日くらい無駄に努力してました。
書き方が不親切だったのでダメでした。
最近のは説明を端折っているものと
親切に書いてあるものがあります。
初心者向けのものを買うとわかりやすいです。

私みたいにいまいち上手くいかないって人も多いと思います。
なので、コツを書きます。

1鏡を使う
鏡にシールを2つ。
平行法のと同じ間隔で置きます。
鏡を使って自分の後ろの壁を見る。

後ろの壁をみていると、
シールがぶれますよね。
そのブレで点が3つになると成功です。

うんと離してみるのと
近づけてみるのと
試していくと成功できます。

やり方がわかれば次は実践。
平行法の絵をみましょう。

再び鏡の登場。
鏡で後ろの壁を見る。
で、点が3つになるところを探す。

慣れてきたら鏡を使わずにできます。

マジカルアイの平行法で何が難しいかって言ったら
ピントをあえて外すこと。
幼児のころにピントを合わせる技術を磨きました。
そこから、外す?なんで?と体が頑張ってるわけです。

物を透過させてみるわけですから結構無理があります。
慣れると瞬間的にできますから
頑張って鏡無しでやりましょう。

絵で見慣れたら次は現実で。
これもできるようになればマジカルアイ不要です。

マジカルアイを数時間見続けられるよって人は
そのままでも構いません。
でも飽きると思います。

起きている間にマジカウアイの目ができたら
ずっとやれます。
飽きることもないですよね。

なので、現実でやれるのがおすすめです。
コツは補助の棒を使うこと。

マジカルアイのように平行法をつかっても楽しい図は
現れません。
ぼやけてみえるだけでした。

1本の棒をペンや指で作ります。
その棒を2重にできたら平行法の成功。
しばらく棒がいりますが1日程度で
なくてもできるようになります。

あ、凝視してるなって思ったら
緊張を解いてあげると
目の疲れが取れていきます。

あとは実際の生活でも取り入れていきましょう。

マジカルアイを1年利用した体験談

目の疲れが取れやすくなりました。
平行法と普通の状態の絵を眺めて
ピントの調節能力を高める。
平行法だけやって近視を改善してみる。
どちらの使い方をしてもいいでしょう。

免許の更新が1月くらい前にありました。
これが、眼鏡を新調しなくて済んだ。
大幅な節約に成功しています。

現状維持できるならこれから新しく買う必要なし。
もしかしたら視力がよくなるかもって利用してます。

購入者のレビューを見てみると
視力がよくなった人の意見は少なめです。

ピントの調整がよくなったと思う。
視力改善はまだです。
1時的に0.7まで回復したが0.4にまた戻った。

と、いうのがいました。

私の友人で1人視力良くなったのがいました。
裸眼でずいぶん遠くまで見ているなって思ったら
ステレオグラムが大好きな人でした。
マジカルアイと同じ仕組みの画像で
それを何時間も見続けていたら
自然と遠くを見るやり方がわかって視力がよくなったんだとか。

私は何時間も見ていないんですが、
日常生活で利用しています。
これで良くならないとすると先天的に無理だったのかなって思いました。
毎日の継続で良くなっていくということだったので頑張ってみようと思います。